タイプ | 育毛剤でヘアスタイルを楽しめるようになろう

育毛剤でヘアスタイルを楽しめるようになろう

髪を触る

タイプ

男性ホルモン抑制

薄毛の原因で約9割を占めているのは「AGA」です。
AGAには様々な原因が考えられますが、男性ホルモンの分泌が大きく関係しています。
男性ホルモンの中には発毛を抑制する物質があり、発毛抑制物質が生成されることを防ぐことによって育毛効果を発揮します。
こうした育毛剤によく配合されているのは「フィナステリド」という成分です。

血行促進

血行が悪くなることで、頭皮へ十分な栄養が運ばれずに髪の毛のコシが失われてしまいます。そうすることで、抜け毛にもつながってしまいます。
毛細血管を拡張させる育毛剤を使用することで、頭皮へ十分な栄養を運ぶことが出来ます。
多くの育毛剤にこういった効果が含まれています。血行促進を与える主な成分は「ミノキシジル」です。

皮脂分泌抑制

頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで、フケが出てしまいます。そうすると毛穴を塞いで髪の毛の成長を抑制します。
余分な皮脂を抑制することで、健康的な頭皮が保たれ、育毛を促進します。
こうした育毛成分は、育毛剤だけではなく育毛シャンプーにもよく配合されています。

頭皮保湿

頭皮が乾燥することで、フケが出てしまいます。そうすると毛穴を防ぐ原因にもなってしまいます。
頭皮が乾燥しているという場合には保湿をすることが大切です。
頭皮を保湿するなら、「イチョウ葉エキス」や「海藻エキス」が配合されているものを選ぶようにしましょう。

栄養補給

頭皮に栄養が足りていないと抜け毛の原因になってしまいます。
栄養が不足しているということであれば、育毛には欠かすことが出来ない「ビタミン」「亜鉛」「システイン」といった成分が配合されている育毛剤を使用するとよいでしょう。

Copyright© 2015 育毛剤でヘアスタイルを楽しめるようになろうAll Rights Reserved.